ごあいさつ

社長あいさつ

大正2年初代村瀬又三郎が、東海道「宮の宿」で栄えた熱田魚市場近くに「魚又」を興し、鮮魚仲買人として商いを始めました。

そして大正10年より水産練り製品の製造を始め、その後、戦争や天災、社会・経済情勢の変化など幾多の試練を乗り越えて、約一世紀の長きにわたり営業を続けてまいることができました。これもひとえに、皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝申し上げます。 現在弊社は、名古屋の台所である名古屋市中央卸売市場内に売店をかまえ、市場近くにある工場より、名古屋かまぼこを主に、竹輪、半平(一部揚げたてほかほかのものもあり)を出荷販売しております。

これからも先代の教えである「お客様に美味しいと喜んでもらえる製品作りに励むこと。」という言葉を胸に、社員一同、お客様にご満足いただける商品をご提供できるよう日々精進して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 村瀬哲郎